秘書検定準1級の合格体験記集

 当ページでは、難関である秘書検定準1級に合格された方々の体験記を掲載しています。(上が新しく投稿されました方の体験記となります。)合格へのモチベーションアップにご活用下さい。

【かおりさん(大学生)】

 秘書検定3級、2級は他の方も書かれているように、問題集を1冊繰り返しやりました。そして準1級です。準1級の筆記問題は記述問題が多いですが、3級、2級を受験してからすぐに勉強を開始しましたので、まったく理解できないという部分はありませんでした。

  面接対策は、講座を利用しました。正直言いますと私は人見知りで、面接などはものすごく緊張するタイプでした。講座の講師や同じ生徒の方々と一緒に何度も練習をする機会がありましたので、講座受講前よりはあまり緊張せずにリラックスできる状態になることができました。

  最初は笑顔がひきつっていたりしたのですが、鏡の前で笑顔の練習などをしました(笑)。 社会人になったら、またいろいろ勉強することが増えると思います。 その前に準1級を取得できたことは、非常に大きな自信となりました。

  元々秘書になりたいというわけではなく、社会人としてのマナーを身につけるために受験しました。 今の目標は、1級を取得することです。

【M・Mさん(大学生)】

 高校までに秘書検定2級を取得し、就職活動のために準1級を受験しました。
筆記は2級までの知識があったので問題集(過去問)を繰り返すだけでOKでしたが、 面接は早稲田ワーキングスクールの面接対策講座を受講しました。
そこでは実際に模擬面接が行われますが、的確なアドバイスなどいただけるので お勧めです。なにより、一緒に受験するお友達がたくさんできたことがよかったです。 1人でやるより確実にモチベーションがあがりますよ。

【O・Mさん(?)】

 秘書検定の面接対策に講座を利用しました。講師の方と何度も繰り返し模擬面接をしたので、実際の面接も、多少緊張はしましたが、あっさりと終わりました。私は講座を利用しましたが、友達と一緒に模擬面接したり、上司などに頼んで試験監督をやってもらえるような人は、無理に講座を利用することもないかな?

【T・Mさん(大学生)】

 記述問題が多く、自信が無かったのですがなんとか筆記はクリアしました。面接はアルバイトの面接を何回もやっていたので緊張はせず、笑顔で終了。ただ、ここだけの話、履歴書に秘書検定準1級取得と書くと必ずこれについて質問されたりするので、試験が終わったら全部忘れた!なんてことのないように気をつけましょうね。

【K・Kさん(大学生)】

 高校の時に秘書検定2級を取得していたので、秘書検定準1級のペーパー試験は3級、2級と同じく過去問題を繰り返し解いて要点をまとめて勉強しました。ただ、その後に行われる面接試験はとても緊張しました。笑顔がひきつっていた気もしますが(笑)、質問にはハキハキ答えるようにしました。実際の就職活動の面接はもっと緊張するんだろうなぁ。