秘書検定2級の合格体験記集

 当ページでは、秘書検定2級に見事合格された方々の体験記を掲載しています。合格へのモチベーションアップにご活用下さい。

【Mさん】

 私はオープンカレッジを受講していましたが、それだけに頼りっきりというわけではありませんでした。受講しているから自動的に合格するというのは、おおきな勘違いです。

  私の場合、通学時間が1時間半くらいかかっていたのでその間に必ず勉強していました。また、オープンカレッジは夜遅い時間から始まることが多かったので、待ち時間を勉強時間に充てたりしていました。

  オープンカレッジで使用する教科書のほかに、講師の先生が作成してくれたプリントを反復して暗記したりしていましたよ。また、友人と一緒に受講していたので試験直前は問題を出し合ったりもしていました。

 秘書検定の場合、暗記で補える部分と暗記だけでは補えない部分があるのでバランスのとれた勉強が必要だと思います。そういった点では、オープンカレッジを利用することで苦手な箇所も楽しみながら学ぶことができました!

【まきさん(大学生)】

 秘書検定受験で使用した参考書: 出る順問題集 秘書検定2級に面白いほど受かる本、 秘書検定試験2級実問題集。

 勉強期間:約1ヶ月(1日1時間)。試験では参考書にないような問題も出ます。
ただ、それがわからなくても他の部分で確実に点を稼げばよいと思います。
見直しもいれても時間は余りました。

【hiromiさん(大学生)】

 『秘書検定2級に面白いほど受かる本』と『秘書検定試験2級実問題集』の2冊を独学で2週間ほど勉強し、合格しました。問題集とそっくりな問題も出題されますし、2級は面接がありませんから、就職前に取りたい方は、地道にがんばれば受かると思います。

【N・Nさん(?)】

 秘書検定3級に比べて選択も記述も難しかったです。

【K・Kさん(社会人)】

 会社の勧めで取りました。既に社会人である方は、とっつきやいのではないでしょうか?ペーパー試験だけなので、力試しに受けてみては?

【K・Yさん(?)】

 恥ずかしながら全く秘書についての知識、というか社会人としての知識が無いことを自覚していたため、秘書検定2級の勉強期間を1年くらいかけてこつこつ勉強しました。合格することはできましたが、実社会にまだ出ていないので、これから先、本当の秘書としての勉強が始まるんだなぁと思います。

【A・Kさん(大学生)】

 もともと1人で勉強するとすぐ飽きてしまう性格なので、秘書検定の講座を受けました。講師の方が的を絞った講義をしてくれたため、講座内容を徹底的に繰り返し復習しました。すぐに質問できたため、わからないことをすぐに解決できますし、同じ目標を持った方々がたくさんいらっしゃったので、モチベーションを維持したまま勉強することができました。

【H・Aさん(大学生)】

 就職活動で何か資格を取っておこうと思い、秘書検定2級を受検することにしました。実際に勉強を始めると、専門的な用語や敬語、マナーなど、範囲が広いことがわかり、ノートにまとめるなどして要点をまとめながら過去の問題を解いていきました。実際の試験もややこしい選択肢、ひっかけなどがあり、見直しすることができませんでしたが、合格することができました。