独学の学習スタイル

学生さんの場合

 授業の空き時間などを使って効率的に勉強しましょう!特に大学では、時間割の組み合わせによって長い空き時間ができてしまうことも多いです。

そういった時間=「資格勉強タイム」と位置づけしてしまうとよいでしょう。

勉強の場所

 大学の図書館や、一般図書館の自習室は張り詰めた空気が漂い、「自分も勉強しなければ!!」という気持ちにさせてくれます。モチベーションを高めたいときに足を運んでみるのも効果的だと思います。

参考書

 何冊も購入せず、一冊を繰り返し解きましょう。だいたい、どの参考書も内容はほぼ同じです。「過去問題」や「練習用試験問題」が付属されているものをチョイスするのがよいと思います。

  また、稀に古本屋さんで参考書が激安で売っている場合があります。2冊目をこんなところでゲットしてみるのもおすすめです。

社会人の場合

 日々仕事があると、なかなか勉強時間に割り当てられないのは社会人の悩みの種です。通勤時間や、朝30分起きて勉強する、細切れ時間を利用、など計画的な勉強方法が必要です。

  ただ、社会経験のある人にとっての強みは、秘書検定の問題のうちいくつかを「これまでの社会経験」で解くことができるという点です。

  基本マナーや敬語は、ある程度日常的に使用していると思いますので、ビジネス用語やオフィス機器の名前など「秘書検定特有の問題」を重点的に勉強しましょう!